黄桃

黄桃缶詰は、日本の白桃とアメリカ系の黄桃を交配して育成した缶桃という缶詰専用の黄桃を原料に作られます。産地は山形、福島などです。


品種・・・黄金桃

 黄金桃は果肉が黄色い黄桃の仲間ですが、果肉が固く、主に缶詰などの加工用に適したものが多かった従来の黄桃に比べ、とてもジューシーで甘く、生食向けに適した品種となっています。
 一般的には果肉だけでなく、表皮も美しい黄色の物が多いですが、これは袋掛け栽培されることによって日光を当てないまま収穫されたものです。袋を掛けないか、収穫前に一定期間日光に当ててから収穫されたものは普通の桃と同じように赤く色付いています。
 果皮の色は袋掛けされていたものは全体に美しい黄金色をしています。そうでないものは普通の桃と同じように、黄色地に赤く色付いた部分がある物や、全体に濃い赤に染まっているものなどもあります。
 肉質は白桃に近い食感でややしっかりとしています。とてもジューシーで、甘味も強く、適度な酸味があり全体として濃厚な美味しさが楽しめます。